晩秋の里を訪ねて

 

晩秋、残り少ない紅葉を求めて、大阪近郊の中間山域に出向いた。6次産業化の現場を視察する意味もあってだが、市内から1時間ほどあまり。道の駅となってはいるが、都市農村交流事業の一環としての施設である。20坪ほどの店内は、近隣の農産物が、驚くほど鮮度の良いモノが安く並んでいる。お米が一番の売りであるので、お弁当の種類も多く、選ぶのが楽しくなる。加工場が覗けて、高齢者のお母ちゃんたちが、明るい笑顔で働いていた。11時過ぎると、駐車場は満杯になり、お昼過ぎには、入場待ちの車列が出来るほどの賑わいである。顔見知りのスタッフに、いつもこんな感じなのか尋ねると、そうだという。「道の駅」ブームであるともいうが、器ではなくて、現場の空気感がどこか、日本の良さを味わえることが、大切な要素ではないかと実感した。

 

 

Vam Office

大阪府枚方市香里ケ丘6丁目20-4 

代表/受付時間10~18時)

 TEL:

09068208724

email;kussun0210@vamoffice.jp

 

休業日

 年中無休

 

対象地域

 日本国内全域

 

お気軽にご相談ください